HPやブログでお困りの方はお気軽にご相談ください

企業サイトのトップページの説明(description)は大事

仕事
この記事は約4分で読めます。

企業サイトのトップページの説明(description)をよく考えないまま、適当に当てはめている場合があります。検索にも大事になってきますので慎重に決めなければいけません。すべてのページが同じ?ってこともあるようです。

スポンサーリンク

説明(description)は検索対象になる

サイトの説明(description)は検索対象になります。サイト名や会社名だけでの検索からの流入でよければ確かに適当に当てはめてもサイト名、会社名を検索すれば表示されるでしょう。

しかし、サイト名、会社名以外で検索されるようにするにはタイトルと説明は1ページずつ設定していくことが大事です。結構会社のサイトだとサイト作成した人は依頼された会社のことなんて分からないのですべてのページが同じってことがあります。

そしてリンクされたことを考えるとそのリンクされるサイトのシステムによりますが、このサイトですとそのページのタイトルと説明(description)を取得してカードタイプで以下のように表示されます。

ウェブコンサルタント概要
HaLPosTはホームページやブログを全体的(SEO・集客・広告・管理)にコンサル。1回だけの相談OK!大手にはない細かいウェブ相談・アドバイス。対面・オンラインウェブ相談・全国対応可・土日祝日夜間対応可。中小企業・個人事業主歓迎!

それらのことを考えると、どのページをリンクされるか分からないので1ページずつ詳細に設定することが大事です。また、ちゃんと考えて設定すればすべてのページが検索にひっかかるようになるかもしれません。

スポンサーリンク

サイト名以外での流入

設定したページはあるキーワードで検索結果で3ページまでに表示されるとよいとされています。これは検索している方が3ページ目以降まではなかなか検索しないからです。

このサイトでは、トップページに関すると

  • ウェブコンサルタント オンライン相談
  • ウェブコンサルタント アドバイス
  • ウェブコンサルタント 対面相談

などで検索されて3ページ目までに表示されています。地名等は入れていないのでビッグワードでの勝負になっていますが、何とか上記のワードでは現在のところ確認できています。検索結果が有名コンサル会社がずらりと並んでいてそこに自分のサイトがあるので笑けてしまいますが、トップページはだいたい予定通りに設定できています。しかし検索は日々変化しますのでいつどうなるか分かりません。

だいたい2ワード、3ワードの検索で表示されることを考えてトップページはもちろん他のページも狙ったキーワード検索で表示されるように設定します。

更新も大事

検索順位はサイトの更新頻度にも関わってくる可能性がありますので、こまめに更新をすることも大事です。更新日が古いと検索したときに説明がよくても除外しますよね。ページは育てるもの。

スポンサーリンク

説明(description)は120文字以内

説明は短すぎたり長すぎてもよくありません。できる限り120文字に近づけることが大事です。サイトによるのか分かりませんが、このサイトでは118文字でも検索されたときの表示が…になるので110文字にしています。この辺はすべて表示されるまで何回も変更して調整していく感じです。

いくらタイトル、説明(description)がよくて検索順位が上がっても説明が長すぎて…になると表示されたテキスト量では説明(description)のすべてが表示しきれずクリックをされない回数が増えるかもしれません。これはもったいない。

よって、この120文字を有効に使ってページの説明全部が表示されるようにすることが大事です。

特にトップページの説明(description)は大事

トップページは特にサイト名や会社名で検索して表示されることが多いので、同じサイト名や会社名があった場合、検索した方が容易に判別できるように設定することが大事です。そして120文字でサイト全体の説明、会社の説明ができていることが重要になってきます。名刺やパンフレットなどにも一部分でもおそらく入れるテキストだと思いますので慎重に考えましょう。

説明(description)が決まらない

説明(description)決まらない場合は、最初はキーワードを3つぐらい考えてそれをうまくつなぎ合わせるとよいトップページの説明(description)が出来上がる場合があります。あまりキーワードの数を詰め込んでも逆に何を説明しているのか分からなくなるのでほどほどに。意外に空いているキーワードってあるんですよね。

まとめ

トップページの説明(description)は意外と大切です。地元密着型の企業ですとキーワードに区名、町名、村名までいれることは必須ですね。説明(description)の文字数が長すぎた場合は、タイトルは32文字以内とされているのでタイトルにはサイト名や会社名だけでなくキーワード入れて説明(description)の枠を少しだけ増やすことも可能かと思います。

あとは、なんだかんだいってページの内容が一番ですので、いくらよい説明(description)を設定してもページ内容が悪ければ意味がありません。

今回はサイト作成のご相談でどのようにトップページの説明(description)を決めたらよいか?のご依頼でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました