HPやブログでお困りの方はお気軽にご相談ください

【ガソリンスタンド】アピールポイントを活かして拡散・集客・売上を上げる方法

仕事
この記事は約4分で読めます。

店舗アピールポイントになる24時間営業、洗車のタオルの貸し出し、ゴミ箱設置など強みを持っているのにそれを発信する力が弱くて、集客・売上に活かせていないことがあります。

今回は、アピールポイントを活かして拡散・集客・売上を上げる方法です。

スポンサーリンク

アピールポイントで集客・売上増加

ガソリンスタンドではいかにメインのガソリン以外で集客・売上を確保するかが重要になってきます。売上に貢献するアピールポイントの24時間営業、洗車のタオルの貸し出し、ゴミ箱設置などの強みを持っていてもそれをお客様に知らせないと意味がありません。実際に行ってみたら分かるってこと結構あるんですよね。

今回そのガソリンスタンドでは大型車の洗車機があり大型車メインで来店する店舗で、普通車の洗車機も設置してありましたが大型車の洗車機よりも回転が悪い状態でした。

よってさらなる売上を上げることが目標です。今回の店舗の強みは

  • 24時間営業
  • 24時間ドライブスルー洗車可能
  • 24時間スタッフによる手洗い洗車が可能
  • ゴミ箱設置あり
  • タオルの貸出(24時間可能)
  • 24時間緊急整備対応可能

と、普通車を受け入れる準備が整っています。まずは低額での売上の洗車でお客様の集客・売上を確保して、高額商品(車検など)にもつなげて行きます。

スポンサーリンク

ドライブスルー洗車で集客・売上確保

私は夜に洗車することが多いのですが、探す時の条件は

  • 24時間洗車可能か?
  • タオルの貸出があるか?
  • 洗車拭き取りスペースはあるか?

です。

たったこれだけの情報を得たいのですがネットで検索すると、あるポータルサイトやホームページの店舗情報には24時間営業や洗車の値段しか分からなく、実際は問い合わせにて対応となっています。

どの店舗もそうですがなかなかすべての情報が載っている店舗はありません。詳細を聞くときは毎度電話にて問い合わせをしています。

もし、その店舗近くで詳細に情報が載っている店舗があった場合はお客様の心理としてわざわざ問い合わせするなら多少離れていても、情報が詳細に載っていれば電話するより楽と感じます。

よって、その店舗にすべての客を持っていかれる可能性があります。

アピールポイントをポータルサイトやホームページに詳細を載せるだけで、自然と来店客数は増えます。

スポンサーリンク

詳細をウェブで拡散

ウェブ作業は面倒で業界的に敬遠されがちですが、お客様は最新情報を受け取れますからいつも良く行く店舗なら閲覧、フォローする方が多いかと思います。

ポータルサイトには詳細に書く

私が見る限り詳細にポータルサイトに書いている店舗は多くなかったので、シンプルに分かりやすく書く。自由テキスト欄には24時間営業、洗車のタオルの貸し出し、ゴミ箱設置などキーワードで書くことが良いかと思います。

自社ホームページには詳細に書く

自社ホームページは文字制限も何もないので自由に書くことが出来ますので、ポータルサイトよりも詳細に書く。

SNSで拡散

検索に引っかかるように定期的にキャンペーン情報と併せてイベント情報を書く。イベント情報が多いとフォローされる可能性も大きくなります。

たまたま店舗前を通ったお客様にも分かるようにのぼり旗でアピール

今回の店舗は他のガソリンスタンドより集客できるツールが揃っていましたが、肝心の店舗に合わせたツールがありませんでした。よって店舗の特徴が一発で分かるのぼり旗に24時間営業、洗車のタオルの貸し出し、ゴミ箱設置など基本的な旨を書いておく。

フランチャイズなどですでに用意してもらったものだけでは足りないのならば、のぼり旗を自店舗で作れば良いです。なければ作ればいいだけ。

給油中にもアピール

給油機に洗車案内、金額などの詳細を貼るだけでついでに洗車していこう、または次回洗車しように繋がります。給油中は長いときですと5分とかかりますし結構設置している案内は見る人が多いです。

スポンサーリンク

集客が増えることで気をつけたいこと

来店客数が増えるということは今までにないトラブルが起こる場合があります。

強盗対策

監視カメラ設置を知らせる旨を来店者に分かるように記載する。来店者にも分かれば安心感が伝わります。

あらゆるトラブル対策

洗車機は夜中に急停止することもありますでしょうし、傷が付いた、返金もあるでしょう。それぞれシュミレーションして対策することは必須です。

洗車場の利用規約

今回は洗車をアピールポイントを強化していますので、来店客数が増える可能性があります。よって事前に洗車場に利用規約を作って貼っておく必要があります。

まとめ

高額の車検に力を入れるのも良いですが、まずはこういった低額な商品を売ることによって高額な商品につながり売上が上る可能性があります。

こんなにアピールポイントがあるのに何でもっとアピールしないのか?もったいないと思うことは今回のガソリンスタンドだけではありませんが本当に多いです。なければ作る。自分からやる店長はそんなに多くありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました