HPやブログでお困りの方はお気軽にご相談ください

中小企業・個人事業主・副業で集客が出来て売れるネットショップ(ECサイト)の3つの方法

サイト作成
この記事は約5分で読めます。

中小企業・個人事業主・個人が副業でネットショップ(ECサイト)を始めるにあたり、集客面、費用面、メリット・デメリットなどそれぞれ3つのパターンで考えてみます。

スポンサーリンク

ネットショップ(ECサイト)で作成

お客様管理、決済システム、セキュリティがすべてネットショップ(ECサイト)で出来るので管理が楽ですし、セキュリティもネットショップ(ECサイト)側で行います。有名な所だと、BASEHaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタントSTORES.JPカラーミーショップMakeShopHaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタントfutureshopなどあります。

各サービスによりますがメリット、デメリットがあります。

メリット

  • 初期費用がない、もしくは安い
  • 気軽に始められる
  • かかる費用と言えば独自ドメイン費用+販売手数料ぐらい
  • 決済もお客様管理も商品管理もひとまとめで出来る
  • お客様情報のセキュリティはネットショップ(ECサイトサイト)なのでセキュリティ管理をする必要がない
  • お客様情報の管理がない

デメリット

  • 集客が難しい
  • 販売に至ると通常の決済手数料の他にサービス料等費用がかかる
  • 商品点数に上限があるところがある。もしくは上限はないが商品が多いとサイト自体が重くなる
  • 色々規制がある
  • ブログ機能はあるが、簡易的なものしかない

結果、集客が難しい

メリットは多いですが、一番大きいデメリットはやはり肝心な集客が問題になってきます。ということでネットショップ(ECサイト)を利用している人は結構ブログで集客する人は多いです。

スポンサーリンク

ネットショップ(ECサイト)+ブログで作成

ネットショップ(ECサイト)の特徴を活かしつつ、ブログで集客するパターンです。

ネットショップは上記に書いてありますので、ブログを追加したことによるメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

  • 集客が期待出来る
  • 無料ブログだと気軽に始められる
  • CMSブログだと集客が期待出来る

デメリット

  • 独自ドメイン費用がネットショップ(ECサイト)とブログとで2つ必要になる
  • 無料ブログだと色々規制がある
  • CMSブログだとサーバー代とドメイン費用がかかる
  • 2つのサイトを更新していく感じですので作業が多くなる
  • 1つのサイトで完結しないので人によってはちょっと不審に思われる

ネットショップ(ECサイト)+無料ブログ

無料ブログと言えば、カスタム性があるはてなブログ、女性陣に人気のAmebaブログ、テンプレートが多い(5,500種類以上 2021年4月22日現在)FC2ブログなどありますが、ネットショップ(ECサイト)とブログとも無料ということは集客は大変難しい状況になります。

人を集められるようなHow to記事をかける人ならば可能性があるかもしれませんが、最低でもネットショップ(ECサイト)と無料ブログは独自ドメインを取ってやるのが望ましいです。さらに無料ブログは各サービスにより規制や有料プラン、集まりやすい人など特徴はそれぞれあります。

おすすめは、はてなブログです。WordPressでブログをやっていく自信がない人は、はてなブログですとカスタム性もあり固定ページも作れます。また、有料プランだと運営側の広告を消せるのでアフィリエイトも収入源に考えるならば有料プランが良いでしょう。

ネットショップ(ECサイト)+CMS

ブログと言えばWordPress(CMS)ですね!こちらはかなりSEO設定も柔軟に出来ますし、なんといっても好きなように作れることが大きいです。多少の知識と良い記事が書ければ集客はかなり期待出来ます。何の規制もないのでアフィリエイトも出来ちゃいますね。

そしてこれは無料ブログとCMS両方に言えることですがネットショップ(ECサイト)で登録した商品をブログに貼ることも出来ます。ということは商品紹介の記事を買いてネットショップに誘導するために商品を貼る感じです。

CMS(WordPress)ならサーバーを借りることになる

本格的にブログをWordPressでやる場合は、サーバーを借りることになります。集客に力を入れていきたいならば無料ブログではなくWordPressがおすすめです。

おすすめサーバーはサーバーを借りている期間永久無料ドメインキャンペーンをやっているエックスサーバーHaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタントや安心・安全の老舗さくらインターネットHaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタントです。高性能、WordPress専用ならwpX SpeedHaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタントです。

スポンサーリンク

CMS+カート+決済システムで作成

カートも決済もブログもCMS(WordPressなど)で一元化出来ます。よって集客が一番見込まれます。しかし、お客様情報のセキュリティはネットショップ(ECサイト)側でやっていたのを自分で管理しなければならず、運営するにあたりの知識や初心者だけどやってみたいという方はアドバイスしてくれる人が必要になります。

また、お客様情報など漏洩した場合も自分の責任になりますのでセキュリティには十分注意しなければいけません。

メリット

  • ブログとネットショップが一元化しているので管理ページが1つ
  • ブログとネットショップが一元化しているので集客が期待出来る
  • 余計な手数料がかからない
  • 好きなようにサイト構成が出来る
  • SEO設定が1ページずつ詳細に出来る

デメリット

  • お客様情報、決済などすべて自分のサイトで管理することになる
  • CMS+カート+決済の管理や知識が必要
  • 知識がない場合は、アドバイスしてくれる人を探す必要がある

よく見かける構成

よく見かけるシステムではWordPress+woo commerce+Square(スクエア)やWordPress+Welcart+WelcartPayです。

まとめ

お小遣い、副業程度で良いなら無料で気軽に始められるネットショップ(ECサイト)。

少しでも安く集客も頑張りたいという方なら独自ドメインを取得して、ネットショップ(ECサイト)+無料ブログ。無料ブログでも独自性を出してカスタムも出来て少しでも集客したいならはてなブログProにする。

知識がなく勉強しながらでも今後本格的ちゃんとやっていきたいなら、取りあえずネットショップ(ECサイト)+WordPressでブログを書いて勉強をしながら、後々WordPress一本にまとめられる。よってサイト管理、販売、セキュリティはネットショップ(ECサイト)にお任せ+集客でWordPressブログです。

知識もあり本気に稼ぎたい方は、CMS+カート+決済システムとなります。サーバー代と独自ドメイン費用はかかりますが、その他基本的に決済手数料以外に余計な手数料や縛りもなく自由に好きなように作成出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました