ETCポイント交換(ポイント還元サービス)してますか?!

etc_halpost

前回の私のクレジットカードの活用法、使い方を紹介します!!ではクレジットカードのポイントでしたが、Ponta やT- ポイントなどのメジャーなポイントは、提携しているお店にほとんど行かないですから、ポイントは貯まらないので作っていませんが、今回は唯一クレジットカード以外のポイントで貯めているETC のポイントの紹介です。

ETCとは?!

電子料金収受システムElectronic Toll Collection System :エレクトロニック・トール・コレクション・システム, 略称ETC)は、高度道路交通システムのひとつ。有料道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システムである。

無線通信を利用して車両と料金所のシステムが必要な情報を交換し、料金の収受を行う。日本では一般にイーティーシーと呼ばれ、また「ノンストップ自動料金支払いシステム」と呼ばれることもある。

なお、日本では「ETC」およびETCロゴは財団法人道路システム高度化推進機構(ORSE)の登録商標である。

概要

海外でも同様の料金収受システムが構築されている。
1989年に、イタリアのアウトストラーダでテレパス(TELEPASS)という無線式料金収受システムが導入され、後のETCの先駆けとなった。

日本では、1997年小田原厚木道路小田原料金所で業務用車輛を対象に試験が開始され、2001年11月30日には全国の高速道路において一般利用が開始された。日本では国土交通省が推進している。

2011年5月末現在、日本では累計4336万台の車両にETC車載器が取り付けられた(ただし、このうち再セットアップ件数が867万件あるので、実台数は3400万台程度であると推定される)。2011年5月時点における利用率は全国平均で87%であり、本四連絡道路では週平均で90%を超えている。

参考サイト:wikipedia/ETC

ETCマイレージサービス

ポイント交換や各種変更、履歴などネット上で出来ますので何ともあれメンバー登録したほうがいいと思います。
やっかいなのが、マイレージID が勝手に決められてしまうことです。(パスワードは登録後変更可)ログインするのも少し面倒になりますね。

参考サイト: ETCマイレージサービス

ポイント使ってますか?!

よく高速乗られる方は結構ポイントが貯まっているのではないかと思います。意外に交換される方が少ないようで、もったいないのでぜひ確認してみてください。
自動で、1,000ポイント→8,000円分のポイントを交換できる設定がありますが、土日メインで高速使う方は1,000ポイントまで貯めるのはそれなりに大変だと思いますので、ポイントの失効期限が切れる(最大2年)前に100ポイントから使えますのでぜひポイント交換を行なってください。
ポイントの付き方や還元率は高速道路の会社によって違いますので詳しくはETC マイレージサービスで確認してください。




私の場合は大体2年で1,000ポイント貯まります。しかし、1,000ポイントに届かない年もありますので、大体クレジットカードのポイントもそうなんですが、3月が有効期限なのでその時は意識して見ています。

余談ですが、自分はいろいろなポイントカードを持っていると管理しきれません。また行く店も同じになってしまったり、ポイントを使わなければもったいないということで無理に買ったり、現金のみポイントが付く、あとは意外にポイントは付くがその店の会員価格より割高などあり、逆に高く付いてしまう場合がありますので、基本的にはクレジットとETCのポイントだけですね!!

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です