この頃、表示が崩れたサイト見かけませんか!?もしWindowsXP IE8を使っているならChrome ブラウザを使えばきれいに表示されるかもしれません!!

optimized

あるサイトに行くと表示が崩れている…なんで!?それはそのサイトがHTML5で出来ているサイトかもしれません。このHaLPosTもHTML5で出来ていますので、WindowsXP IE8では表示が崩れて見えます(汗)今回は、WindowsXPでもHTML5のサイトを閲覧することが出来るChromeの紹介です!!

IE8とChromeでのHaLPosTの表示

【IE8】:

IE8png
オーマイガ!!上半分消えてますwww

【Chrome】:

Chrome
完璧に表示されます。バッチリですね!!

それでは現在、IEを使っている方はバージョンを確認してみましょう。IE9よりHTML5に対応しています。WindowsXP ではIE8までしかサポートされていません。
quantized
ヘルプからバージョン情報で見れます。

Chromeダウンロード

【パソコン】:


【スマートフォン】:

quantized

今後はHTML5が主流になってきます!!

そこで、現在使っているブラウザがどれだけHTML5に適しているかが分かるサイトがあります。テストしたいブラウザでアクセスしてみてください。ポイントが高いほどHTML5に適しているブラウザということになります。
参考サイト | THE HTML5 TEST

【パソコン】:

WindowsXP IE8

quantized (1)IE8は42ポイントですね…どおりで崩れて見えるわけですね。

Firefox

quantized (2)Firefoxも検討していますが、HaLPosTでは多少崩れます。

Chrome

quantized (3)さすがChromeです!!

【スマートフォン】:

2nd Browser

quantized (4)現在お気に入りのブラウザアプリ。Android標準ブラウザと同じ名称ですね。

Android標準ブラウザ

quantizedAndroid4.0標準のブラウザですが、HaLPosTのブログではTOPページで画像表示されません…

Chrome

quantized (5)ChromeではHaLPosTのブログは、ほぼ閲覧出来ていますね。多少気になるところはありますが…


パソコンとスマートフォンでHTML5のサイトをストレスなく閲覧出来るポイントは400ポイント以上が望ましい気がしますね。

ランキングが公開されています。
なんでIE10がテレビのブラウザに負けているのか…



今後、HTML5が主流になってくると思うのでこの機会にChromeを導入しちゃいましょう!! IEと比べると格段に早いのでオススメです!!

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です