Chatwork・Twitter・Facebookからもお問い合わせ可能です。クリックで詳細

売上を上げるきっかけになる!スーパーのお弁当対策で来店数、売上を増やす方法

仕事

個人スーパーの店長さんからご相談があり、来店人数・売上ともに平行線でここからどうやって増やすことができるのか?というご相談を受けました。

今回は、お弁当対策で来店数を増やし売上を上げることに成功した方法の記事です。

スポンサーリンク

スーパーでお弁当を買っている人の心理

HaLPosT(ハルポスト)|WEBコンサルタント
コンサルティングしたスーパーでお弁当を買っている方の心理は以下のとおりです。

  • スーパーのお弁当の種類が少ない
  • 新作のお弁当がなかなか出ない
  • 売っているもを大体把握している

のをわかっているので、少し遠くても違うスーパーやコンビニに行くときがあります。

このようなことは大変にもったいない機会損失になるので、お弁当の種類を増やすか、新作を毎月出すなどの対策で来店数・売上ともに増やすことができます。

お弁当を買っている人は日用品も買う

スーパーでお弁当を毎日のように買っている人は、日用品もスーパーで買う傾向があります。

毎日遅くまで働くので、休日は家で過ごすことが多く過ごす方も多く、ホームセンターの方が安い、種類が豊富なのはわかっていますが、それでもスーパーで買う傾向があります。

お弁当以外の収益につながる確立が高い客層なので、お弁当をきっかけに売上を上げたいところです。

お弁当は複数社からの仕入れでリスク回避

なにかあったときのために、お弁当は複数社からの仕入れで回避したいところです。

毎日のようにスーパーでお弁当を買う方は、たまたまその一回だけお弁当がなかった場合、違うスーパーやコンビニに行くことになります。そのことによって、そのスーパーが気に入ってしまったら次の日からメインのスーパーになってしまう可能性があります。

日用品も買うことを考えれば大変にもったいないことです。

スポンサーリンク

お弁当は写真でもアピール

夜遅くなると、お弁当の在庫・種類が減ります。いつも残っている商品もほとんど決まっているのでそれしか種類がないのかと思ってしまいます。

写真で普段こんなお弁当も売っています!と表示して、休日なども積極的に来店をしてもらうよう努力します。

SNSで新作弁当の予告

新作のお弁当を積極的に出して、お弁当に力を入れているスーパーだとアピールします。

メインのスーパーにしている人だとそのスーパーの情報は欲しいと思われる方が多いので、SNSでお弁当の新作予告・お得商品など発信します。お弁当販売会社の新規開拓にもつながります。

手作り風お弁当の販売

コンビニのお弁当が飽きる原因としては、どれを食べてもイメージ的に機械が作ったような感じで毎日はちょっとという方がいます。

そこで、手作り風のお弁当も用意すると飽きがなく毎日足を運んでくれる可能性があります。

お弁当フェアの開催

期間限定に人は弱いものですので、普段販売しないお弁当を売ると、仕入れ値によっては売上を上げることができますし、お客様にもお弁当販売に力を入れていることが伝わります。

その中でヒット商品が出た場合、まだ世に出ていないお弁当なら話題性にもつながります。

まとめ

お弁当の種類を増やす、新作を出すことにより機会損失をなくしておけば、おのずと来店数が増えて売上が上がります。

まずは、現在来店しているお客様を満足させてメインのスーパーにしてもらい、そしてファンになってもらうことが大事で、そうすれば新規顧客の開拓にもつながります。これは、他の商品、業種にも言えることです。

ホームページやブログを総合的にコンサルします

HaLPosTは中小企業・個人事業主専門のWEBコンサルタントです。
個人の方もOK!大手にはない細かいご相談も出来ます。

土日祝日夜間対応可・面談可

仕事
スポンサーリンク
HaLPosTをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
HaLPosT(ハルポスト)

コメント

タイトルとURLをコピーしました