【WordPress】BackWPupプラグインではうまくいかないので、WP-DBManagerとWordPress Backup (by BTE)プラグインと併用でバックアップすることにしました

dfoohaadfg

バックアップは重要ですよね!?しかし面倒くさい…。これを自動でなんとかならないのかとBackWPupプラグインを試しましたが、エラーが続出。ですのでWP-DBManagerとWordPress Backup (by BTE)プラグインと併用でバックアップすることにしたら今のところうまく行っているようです。


バックアップの重要性

つい最近では、ロリポップの第三者によるサイト改ざんがあって再インストールされた方もいたようですね。
また、ファーストサーバーのデーター消失なんてのもありました。

あとはなんといっても、テーマを編集してエラーがでたとき、元に戻すなんてことにも重宝します。

これらのときにバックアップをデーターを持っていればすぐに復旧できますので、日頃からバックアップしておくことが重要となります。

一番有名であろうBackWPup

まず一番有名であろうBackWPupなんですが、HaLPosTの設定の仕方が悪いのか、データー量が多いのか途中で止まったりエラーが出たりと安定しないので却下になりました。これすごくいいんですけどね…。

BackWPupプラグインでうまくいく人はこれが一番いいと思います。



このサイトで使っているバックアッププラグイン

毎日手動でやるのは面倒くさい、週一、月一でもたまにだからまたまた面倒くさいということで、自動でバックアップしてくれるプラグインを導入しました。


【WP-DBManager】:

WP-DBManagerは名前の通り、DBのみですが自動でバックアップしてくれます。メールにもデーターを送ることができるのでサーバーが逝かれた場合でも、保存する場所が複数に指定できるのがいいですね。




【WordPress Backup (by BTE)】:

WordPress Backup (by BTE)は、DB以外のファイルを自動でバックアップしてくれます。これもメールにも送ることができます。





取りあえずこれで安心ですが復帰方法を勉強しないとwww



簡単に導入できますのですぐにバックアップをやっていない方はいづれかの方法を導入しましょう!!起きてからでは遅いですよ。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です