ブログやSNSに画像を載せる前に画像の情報Exif(特に撮影日時、GPS情報など)をドラッグ&ドロップで簡単に消去することができるフリーソフト「ExifEraser」

gps_exif

友人がインスタグラムで位置情報を載せたまま写真をアップロードしていました。自宅や現在地など特定されますので写真をSNSなどに載せるときは画像の情報はすべて消去してからにした方が良いです。


ExifEraser

※作動OSにWin8、8.1がないですが自分の環境では問題なく使えています。

非常に簡単に使うことができます。Exif情報を消したい写真、画像を「ExifEraser」のアイコンにドラッグしてドロップするだけです。ポップアップで「Exif情報の削除処理が完了しました」と表示されますのでこれで完成となります。

Exif Reader

ちゃんと消されたのか心配な方はExif情報が分かるフリーソフトがあります。
こちらもExif情報を消したい写真、画像を「Exif Reader」のアイコンにドラッグ&ドロップするだけで情報を知ることができます。



たったこれだけの作業で位置情報が消去できますので是非ともブログやSNSに自分が撮影した写真を載せるときは実行しておきましょう。



photo credit: William Hook via photopin cc

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です