ドコモFOMA スマートフォン(3G)でのテザリングは、追加料金が発生するので、Xi より割高?!

テザリング

Wi-Fi 専用のタブレットが出てきて、テザリングが脚光を浴びています。
ドコモのFOMA スマートフォン(3G)でのテザリングは追加料金が発生してしまうことを知らないで、初めて使ってそのあとの請求がかなり上がっていてびっくりした人もいます。テザリングをよくやる方はXi にしてみてはどうかな?!と思います。

ドコモ(docomo)のFOMA(3G)のテザリング詳細

パケ・ホーダイ フラットを開いて、一発目に出てこないのが少しエグい感じはしますが、パケ・ホーダイ フラットからご注意事項を開き、さらに下にスクロールしてご利用料金の計算方法に詳細が載っています。

これを見ると、パケ・ホーダイ フラット5,460円ですが、パソコンなどの外部機器を接続した場合最大8,190円まで跳ね上がります。差が2,730円です。
毎月、テザリングをしてこの金額になるならばXi にして7GB の上限(動画をしょっちゅう見なければ7GB まではなかなか行かないと思いますが・・・)がありますが、この2,730円を毎月払うならば2年間で65,520円になります。

Xi のパケ・ホーダイ フラットは5,985円ですので、Xi にしていれば、差が2,205円×24回(新機種分割払いの場合)は通信費だけですが、52,920円となります。
しかも、2012/12/31まではXi スマホ割(タイプXi にねん780円が1年間無料)やありがとう10年Xi スマホ割(ドコモの継続利用期間10年位上がタイプXi にねん780円が1年間無料)で実質2年間タイプXi にねん780円(18,720円)が無料となります。(Xi トーク24は入れてません。)
またドコモの家族セット割(ファミ割家族で購入)で1台につき最大10,500円割引されます。全部合わすと最大82,140円になりますので、Xi 端末買えちゃいますね~。




Xi にも欠点(無料通話がないなど)がありますが、もし3G でテザリングをして、毎月通信費が8,190円支払っている人は考えてみるのも良いかもしれませんね。

前の記事で、FOMA から、Xi に契約を変更したら何が変わるのか?!を投稿していますので良かったら参考にしてください。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です