FOMA から、Xi に契約を変更したら何が変わるのか?!

foma

機種変にあたり、FOMA からXi になるので実際何が変わるのかを調べてみました。
料金形態や割引などが変わるようなんですが、あまりにも金額が上がるようなら考えものですね。

現在の契約状況

基本使用料(計)計924円:
  • 基本使用料(FOMA タイプSS_バリュー)[月額]1,000円の通信料等含みます。→ 1,864円
  • いちねん割引料(継続利用期間10年超[月額]基本使用料1,864円×25%→ -470円
  • ファミリー割引基本料[月額]基本使用料1,864円×25%→ -470円
パケット定額料等(計)計5,200円:
  • パケ・ホーダイ フラット定額料→ 5,200円
その他ご利用料金等(計)計303円:
  • 付加機能使用料(iモード/メール等含む)[月額]→ 300円
  • ISP セット割引料(iモード)[月額]→ -150円
  • 付加機能使用料(spモード/メール等含む)[月額]→ 300円
  • ISP セット割引料(spモード)[月額]→ -150円
  • ユニバーサルサービス料/基本[月額]1番号あたり3円のご請求となります→ 3円
消費税等相当額(計)計321円:
  • 消費税等相当額(合計)→ 321円

合計6,748円

通話料金は無料通話内で毎月納まっています。またオプション等は一切入っていません。

もしXi にしたら契約する内容

基本使用料(計)計743円:
  • 基本使用料(タイプXiにねん)[月額]→ 743円
通話料・通信量(計)通話料・通信量により毎月変わる:
  • Xi通話料→ 通話料により毎月変わる(無料通話料は無くなります。)
パケット定額料(計)5,700円:
  • Xi パケ・ホーダイ フラット定額料→ 5,700円
その他のご利用料料金等(計)303円:
  • 付加機能使用料(sp モード/メール等含む)→ 300円
  • ユニバーサルサービス料/基本[月額]1番号あたり3円のご請求となります→ 3円
消費税等相当額(計)337~円(通話料・通信量により変わります):
  • 消費税等相当額(合計)→ 337円

合計7,083~円(通話料・通信量により変わります)

私のような通話はほとんどしないが、通信はする使い方をする人はXi にすると必ず上がりますね。しかも通話料・通信量によって変わるのも痛いですね。
注:携帯機種料金、オプション等は入ってません。




いちねん割引やファミリー割引は無くなりますが、その分基本料金が安くなっていますので、私のようにFOMA タイプSS_バリューを契約している人は安くなります。しかし、通信量がフラットの場合5,200円から5,700円になりますので結果的に合計は高くなりますね。しかも無料通話が無くなったり通信量にも限度量(7GB)が設定されたりしていますので、高くなる人は高くなるでしょう。

でも、Xi に変えるとdocomo Wi-Fi (永年無料)やテザリング使用に関しての追加料金がありません。また自宅のWi-Fi などを駆使すれば、パケットのプランをフラットからライトやダブルに変更すれば下がるかもしれませんね。

その他はSIM が変わるのでFOMAの携帯に差し替えて使えません。


追記 :ファミリー割引で、2か月くりこしたあとのあまった無料通信分が家族でわけあえるのはXiも対象になっています。
ドコモ | ファミリー割引

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です