Foma の3G でテザリングするのと Xi のLTE でテザリングするのはいったいどっちがお得なの!?

テザリング_2

前にも同じような記事を書きましたが、つい最近もFoma の3G でテザリングするのと Xi のLTE でテザリングするのはどっちがお得なの!?と聞かれたのであらためてまた書いていきます。

Foma 3G とXi LTE の違い

【Foma でテザリング】:

前提としてパケ・ホーダイ フラットに加入でその他、割引とかは一切考慮してません。

スピード

Foma ハイスピード : 下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps

機種により数値が変わるのでこちらを参考にしてください。

価格

Foma パケ・ホーダイ フラット + テザリング = 8,190円(最大)

おそらくテザリングするほどですので、最大料金まで行くと思います。
料金の詳細はこちらを参考にしてください。(下の方にグラフで説明があります。)


【Xi でテザリング】:

前提としてXi パケ・ホーダイ フラットに加入でその他、割引とかは一切考慮してません。

スピード

受信時最大75Mbps、下り最大25Mbps

機種により数値が変わりますのでこちらから機種を選んでください。

価格

Xi パケ・ホーダイ フラット 5,985円(テザリングを利用するに当たり追加料金はなし)

7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。
別途お申込みで(7GB超過後2GBごとに2,625円)を払うことで、受信時最大75Mbps、送信時最大25Mbpsで利用できます。

通話料金

  • Xi トーク24 : 1,480円(通話相手がドコモならXiでもFOMAでも24時間国内通話定額)
  • タイプXi にねん : 780円(30秒あたりの通話料21円)
  • タイプXi : 1,560円(30秒あたりの通話料21円)
Xi トーク24 とタイプXi にねんは2年縛りでタイプXi は縛りなしです。
詳しくはこちら

まとめ

Xi にするメリットは、スピードが早い、テザリングするのに追加料金がないということです。しかしXi には無料通話分があるプランがない(Xi トーク24を除く)ので、ドコモ以外に通話が多い人は金額によりますが、むしろFoma のほうがいいでしょう。
Xi テザリングで追加料金を払うほどデーター通信をするのであれば、スピードはXi に比べると遅いですが、8,190円上限で制限がないFoma の方がむしろいいでしょう。まぁ、7GB 超えてまで通信をするならば、WiMAX などドコモ以外で契約して、ドコモでは最低限の通信契約をする(WiMAX が届かない、ドコモメールアドレスを残すためなど)か通信契約自体やめるかの方がお得でしょうね。

現在どのくらい通話、通信をしているのかは、My docomo でチェックするのがいいと思います。
また、Xi の料金に魅力がありFoma 機種は変えたくない人は、Foma 機種のまま契約はXi 契約にすることもできるようです。これはドコモに行って料金を計算してもらって決めたほうがいいと思います。




HaLPosT の場合は、Foma 使用時は通話プランは一番低いプランで毎月無料通話分以内におさまっていて、通信だけはパケ・ホーダイ フラットにしていました。よってそんなに気にすることなくXi に移行しました。現在の契約は、タイプXi にねん + Xi パケ・ホーダイ フラットです。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です