Logitec 無線LAN 親機 LAN-W300N/PR5 SSID: logitecuserを変更してみた!!

LAN-W300NPR5

自分の家の無線LAN は、ロジテックのLAN-W300N/PR5で、実家の無線LAN もロジテックのLAN-W300N/PR5です。よって同じSSID:logitecuser ですので、実家に帰ったときは同じSSID ですが、パスワードが違うためパスワードの入力を求められます。もちろん家に帰ったら実家でパスワードを変更しているのでまたパスワードの入力が求められます。ということで、このSSID って変更出来るのかな?!と思い調べてみました!!

無線LAN親機LAN-W300N/PR5

かなり小さくて、値段もお手頃です。簡単に家の中に無線LAN をひくことが出来ます。

▼業界最小・最薄!※ 手のひらサイズにまとまった小型&薄型の無線ルータ
※2011年3月現在当社調べ。
IEEE802.11n/g/bに対応し、さらに4つのLANポートを搭載しながら、幅107.5mm、奥行68mm、そして高さは13.5mmと手のひらサイズにまとまった小型&薄型の無線ルータです。場所を取らないので、設置場所を選びません。

▼100BASE-TX/10BASE-Tに対応した4つの有線LANポートはすべて「Auto MDI/MDI-X機能」に対応

100BASE-TX(および10BASE-T)に対応したLANポートを4つ搭載。
パソコンやデジタル家電、ゲーム機などあらゆるネットワーク機器を接続することができます。
全てのLANポートは、「Auto MDI/MDI-X機能」に対応しています。接続先のLANポートの仕様に応じて自動的に識別を行い接続しますので、LANポートの仕様や、ストレートケーブル/クロスケーブルの違いを意識する必要がありません。

▼WPSを搭載、マルチSSIDでセキュリティの使い分けも可能

パソコンでの無線LAN設定については、ボタンひとつで設定が完了する「WPS機能」を搭載しています。
さらにマルチSSIDにより、パソコンと家庭用ゲーム機でセキュリティレベルを使い分けることができます。

■ご注意■:
静的IPフォワーディング、DMZ、IP Unnumbered、UPnP、 PPPoEパススルー、PPPoEマルチセッション(NTTフレッツ スクウェアサービス)、IPv6パススルー機能には対応しておりませんが、 一般的なインターネット接続、WiFiゲーム機でのご利用には問題ありません。
ポート解放機能はありません。ひかりTVには対応しません。



Logitec | 300MBps無線LANルータ 100BASE搭載【LAN-W300N/PR5】

今回SSID(logitecuser)を変更したかった理由

以下の理由で変更しようと思いました。
  • 実家も同じロジテック無線LAN親機LAN-W300N/PR5 で、SSID が同じため毎度帰った時にパスワードの入力をしなければならないため
  • 家に帰ったら実家でパスワードを変更しているのでまたパスワードの入力をしないといけないため
  • 家で無線をON にすると他の人もロジテックを使っているのか「logitecuser」と表示されるため。(特に支障はありませんが、なんとなく同じなのが・・・なので)
  • 友人のスマホ(au:HTC J  ISW13HT)が自分の家に来たとき無線LAN が使えないのでSSID が原因かと思ったため(実際は違う理由でした。バージョンアップ後に繋がらなくなるようです。参考サイト:価格.com
  • 外で無線をON にすると意外に多いlogitec ユーザー。いづれ自分が誰かの家にあそびに行ったら実家と同じ運命になりそうだから。

Logitec 無線LAN親機LAN-W300N/PR5のSSID:logitecuser 変更方法

1. ブラウザのアドレス欄に直接192.168.2.1

2. ユーザー名とパスワードの入力を求められますので、
ユーザー名:admin 
パスワード:admin

と入力する。

3. メニューより無線設定をクリック。

4. 基本設定をクリック

5. SSID:に好きなSSID名を入力

6. 適用をクリック

以上で、変更出来たと思います。




今回、変更してみて簡単に出来たのでぜひとも気になっている方はトライしてみてください。5分もかかりません。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です