【Androidおすすめアプリ】Android OSのバックグラウンドでの通信量が5G越えました。これと言った方法がないため、こまめに通信をON、OFFすることができる「データスイッチ」をインストール

data_swich

この頃通信量が限度の7GB近くまでいきます。各アプリの通信量を調べたらAndroid OSのバックグラウンド通信量がWiFi使用時と合わせて5G越えていました。そこでこまめに通信をON、OFFすることができる「データスイッチ」をインストールしてみました。


Android OSのバックグラウンドでの通信量が5G越え

以前は多くても5GBでおさまっていたのですが、この2、3ヶ月7GB近くまで通信量が膨れ上がり、先月はとうとう7GB越えて通信が制限されました。

原因は「Android OSのバックグランド」の通信量がダントツで突き抜けていました。

モバイルデーター通信時:約2GB
Wi-Fi時:約3GB


ググってみて結構困っている方がいたので自分だけではないようですね。

調べた結果、
  • Googleの同期OFF
  • バックアップOFF
  • SIMカードを抜き30分から40分ぐらい放置
これらのいづれの方法をやってみたのですが、どうも変わらなかったです。


こうなれば、使っていないときに通信を強制的にOFFにするしかない!!と思い通信を遮断できるアプリを探しました。

設定から通信OFFはできますが、自分の機種だと「設定からその他、モバイルネットワーク、データー通信を有効にするのチェックを外す」と4ステップ必要になります。

これを1タップでできるアプリが「データスイッチ」です。本当にシンプルでただデーターの通信をON、OFFするだけのアプリです。

データスイッチ
データスイッチ
価格:0円
平均評価:4.0(4,995)

導入してみて、モバイルデーター通信時でまだ10日ほどですが、先月と同じ期間で今のところ3分の1におさまっています。この調子だと約半分の1GB以内におさまるかもしれません。

このアプリを導入するにあたって注意したいことは、LINEやメール、ステータスバーに通知される情報などが一切受け取れなくなります。電話は受けれます。
よって、常にLINEなどの連絡を受け取りたい方はこのアプリは使えません。

でも、インストールしておいても良いかなと思います。出先でバッテリーが少ないときに通信OFFにすれば節電にもなると思います。



自分は、車の運転中や寝ているとき、使えない場所にいるときなどこまめに通信をOFFにしています。一応Wi-Fi使用時もOFFにしています。

ドコモはOSのバージョンアップはしないようですから(#・∀・)この機種(Android4.1)を使用している間はずっとこの通信量と付き合うことになるのかと思うと憂鬱ですね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です