【新規顧客獲得で売上を上げる方法!】広告掲載を始める前に準備したいこと

 
 

広告媒体の掲載を始めたのはよいが、現場の準備が整っておらず、結果無駄な広告費となってしまう場合があります。

今回は、特にWEB広告を見て来店された新規顧客の接客の準備をし、常連客になってもらい売上を上げる方法です。

スポンサーリンク

広告媒体の掲載前の準備

【新規顧客獲得で売上を上げる方法!】広告掲載を始める前に準備したいこと
広告を掲載している期間は、新規顧客の来店数が増えますので、以下のような現場の準備をしてから広告掲載を開始することが望ましいです。

  • 従業員に広告内容の周知徹底
  • 従業員に広告掲載期間の周知徹底
  • 新規顧客への接客対応見直し
  • 新規顧客の囲い込み準備

以上、広告掲載前の基本的な最低限準備しておきたい項目です。

従業員に広告内容の周知徹底

割引、キャンペーン、お得な情報と併せて出稿し、せっかくお金をかけて広告を掲載したのに、従業員に広告の内容の周知徹底がされておらず、来店されたお客様が広告に載っていた割引、キャンペーン、お得な情報などを告げても従業員が広告の内容を把握していないせいで対応に手間取り、結果不快に感じてしまう場合があります。

最悪な場合は、その新規顧客は当分の間来店すらしてくれない可能性があります。また、常連客も同じです。

また、SNSで不満を投稿することもありえますので、広告掲載前に必ず従業員に広告の内容の周知徹底をさせることが重要です。

従業員に広告掲載期間の周知徹底

広告掲載期間は新規のお客様が来店する割合が増える期間です。

よって、広告掲載期間も必ず従業員に周知徹底をさせることが重要です。

新規顧客への接客対応見直し

過去に広告掲載で実践しているならば、そのときの対応の見直しはすべきで、はじめての場合は必ず新規顧客の接客シュミレーションはやっておくことが重要となります。

事前受け入れ準備するのとしないのでは大きな違いが出てきます。

スポンサーリンク

新規顧客の囲い込み準備

新規顧客が増えるということは、お店のアピールをして気に入ってもらえれば常連客になってもらうことができるチャンスです。

割引、キャンペーン、お得な情報はもちろん、今後のキャンペーン予定の告知やポイントカードの発行、次回来店時の特典などの準備をしておくことが重要です。

まとめ

広告掲載は簡単にできますが、事前受け入れ準備をしておらず、逆にマイナスになってしまう場合があります。

広告掲載は新規顧客来店のきっかけに過ぎず、大事なのはその新規顧客にお店をアピールして常連客になってもらうことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
「いいね!」
お願いします!!

HaLPosT最新情報をお届けします

Twitterで【HaLPosT】をフォローしよう!



運営者

HaLPosT運営者

HaLPosTでは、経営全体をWEBと共に考えながらコンサルティング致します!

 
仕事上のことをメインにその他、WEBツール、自分のメモ、WordPressの記事を主に書いているブログです。
 
1977年神奈川生まれで東京育ちですが、特に転勤族ではなかったのですが、父親が破天荒な人wでしたので青森、神奈川と過ごした期間もあります。
 
約10年間会社員として働き、その後フリーランスとして活動しています。
 
フリーランスとして、最初はWEBコンサルティング中心に活動していましたが、いろいろな方と接する機会が増え、ご紹介などでWEBコンサルティングだけではなく、経営全体のコンサルティングまで活動範囲が広がりました。
 
WEBコンサルタント、経営コンサルタントとしては飲食、不動産、マッサージ、ナイトワーク、ホテル、宿、バーなどに関わらせてもらい、個人では営業マン、ブログ運営、ネットショップ運営にも関わらせてもらいました。
 
WEBでの相談で依頼者皆様、ネット広告専門業者に頼んだのは良いが、WEBは商売全体に関わることが多いので、ネット広告一つ始めるでもネット広告専門業者だけではうまく行かないというご相談を受けます。
 
【お仕事のご依頼はこちらからどうぞ!】
 
フォローする:

スポンサーリンク