WordPressでテーマをいじるなら、EVERNOTEでカスタム前のコードをアップロードしてバックアップしておくと、エラーが表示されてもすぐに戻せる!!

evernotehalpost

WordPressテーマよくいじりますよね!?single.phpとかstyle.cssとか。変更前のコードをEVERNOTEにアップロードしておくとエラーが出ても戻せるので大変便利です。


EVERNOTE

いわゆるクラウドノートですかね。かなり有名で存在は知っていましたが、使ったことはありませんでした。

よくよく考えたらノートになっているわけですから、WordPressでテーマをいじったときに使えるのではないか!?と思いEVERNOTEを使ってみたらかなり使えます!!

こんなときに便利!!

【テーマ編集後、エラーが出ても編集前のコードに直せる】:

編集してアップロードしてからエラー…なんてときありますよね!?しかも大したことしてないからエディタも消してしまった…そしてなにもいじっていないテーマを入れなおして最初からやり直しなんて最悪の自体ですね。single.phpなんてかなりいじっている方が多いでしょうからそんときにもEVERNOTEが活躍します。


【デスクトップに編集前、編集後のコードを別々に残さなくて良い】:

マメな方は、編集前と編集後のコードをデスクトップに残している場合があると思います。いちいちファイル名を変えて残すとか、または2つ以上ブログをWordPressで運営している場合にはぐちゃぐちゃになってしまう。間違えて他のサイトに適用してしまったとかありませんかね!?HaLPosTはこのパターンをやってしまって大変に苦労した記憶があります。
こんなときにもEVERNOTEが役立ちます。

こんな感じでEVERNOTEを使用しています!!

とにかく編集前のコードを残す意味で使っています。
編集するテーマ(single.phpとか)を編集前にまずはEVERNOTEにコードをまるまるアップロードしちゃいます。その後、テーマを編集しアップロードしてちゃんと表示されているか確認します。

基本はエディタの戻るで戻せますが、よく間違って確認する前にエディタを消してしまう場合があるので、そんなときにも簡単に戻せます。まぁ、あくまで予備で残す意味合いですかね。

編集後のコードはEVERNOTEではなくてデスクトップに残しています。EVERNOTEに残すとこれまたぐちゃぐちゃになりそうなので、あえて残していません。

EVERNOTEアプリ

スマホでも、もちろん閲覧、編集することが出来ます。

【Google play】:


【App Store】:


【Chrome ウェブストア】:




複数ブログを運営、管理(友人のですけど)しているので間違えてアップロードするわけにはいかないのでかなり助かっています!!

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です