2013年FIFAコンフェデレーションズカップは3連敗でしたね…攻めのバリエーションをもっと増やしたら勝てそうな気もしますけどね。

9091445178_08a27cd519_b_min

まぁ、予想はしていましたが勝てそうな試合はありました。特にイタリア戦。色々意見はあると思いますが、HaLPosTが思う日本代表にこうして欲しいと言うのを書いていこうと思います。あくまで個人的意見です。


これからの日本代表に期待すること

がたいも経験も違うわけですから同じ事をやっても勝てないんですよね。もっとバリエーションを増やして欲しいわけです。同じ攻め方をしても勝てるわけないと思うわけであります。


【ポジションチェンジの多用】:

最初にスタートしたポジションに固執し過ぎのような気がするんですよね。
試合の流れで、本田が中央でボールが受けにくくなっのであれば、下がるのではなくて香川とポジション入れ替えるとか柔軟に対応して欲しいですね。
ワントップが岡崎ならば中盤は清武になるんでしょうから、色々ポジション変更出来ると思うんですよ。
これにボランチまでポジション入れ替え出来るなら、遠藤をトップ下で本田や清武をボランチにしたりして撹乱させないとダメだと思うんですよね。
最低でも両サイドはポジションチェンジして欲しいものです。


【ボランチはもっとパスのバリエーションを増やして欲しい】:

横パス多すぎのような気がします。ボランチはもっと縦に出せないと厳しいと思うんですよね。縦に早いボールはリスクは有るとは思いますがもっと意識して欲しいです。


【ボランチの攻撃参加】:

メキシコ戦の得点シーンですが、ボランチはあの攻撃参加をもっと増やして欲しいです。ドフリーでしたよね。


【もっとベンチにいる人を使って欲しい】:

あまりにもレギュラーとベンチに差がありすぎますね。
今回はどう見てもレギュラー陣は疲れていました。


まぁ、個人的意見です。



しかし、もっと他の選手見てみたいですね!!

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です