カーエアコンの使い方、操作、設定方法:これさえ覚えれば、車内で快適に過ごすことができるエアコンの設定方法!!

エアコン

今回はよくあるシチュエーションごとに、この設定にすれば快適に車内で過ごすことができるカーエアコンの使い方、操作、設定方法をご紹介したいと思います。

これさえ覚えれば簡単に快適が操作できる!!

あくまで基本操作です。細かい設定の話はしません。車種、エアコンの種類、状況により違う設定が必要になることもあります。

【雨の日、雪の日】:

Car_air_conditioning_2雨とか雪とか湿気が多いなら、「エアコンON」、「外気導入」です。状況により早く窓のくもりを取りたいならば、「デフロスター」にすればいいと思います。「温度」、「吹き出し口」はその時の体感温度で決めればいいと思います。
人がたくさんのってこもっているときでも使えますね(笑)。

【特に外が荒れてない普通の日】:

Car_air_conditioning_3暑ければ、「内気循環」、「エアコンON」、吹き出し口は「上から出す

Car_air_conditioning_4寒ければ、「外気導入」、吹き出しは「下から出す

【春】:

エアコンを付ける日がそんなにあるとは思いませんが、暑ければ夏と同じ「内気循環」、「エアコンON」、吹き出し口は「上から出す」、寒ければ冬と同じで「外気導入」、吹き出し口は「下から出す
気にするとすれば花粉対策で「内気循環」にすることぐらいでしょうか。

【夏】:

夏は暑いのでやはり「内気循環」、「エアコンON」、吹き出し口は「上から出す

【秋】:

秋も春と同じで暑いのか寒いのかよく分かりません。暑ければ夏と同じ「内気循環」、「エアコンON」、吹き出し口は「上から出す」、寒ければ冬と同じで「外気導入」、吹き出し口は「下から出す

【冬】:

冬は「外気導入」、吹き出し口は「下から出す


オートエアコンでも内気循環、外気導入はマニュアル操作のエアコンもあります。オート設定にして温度だけ設定しても窓のくもりは取れませんので注意が必要です。




意外に知られていない設定で、車種やエアコンの種類にもよりますが、「外気導入」、「内気循環」の間の半分開ける外気導入しながら内気循環もできる設定があるのもあります。春とか秋とかにいいかもしれませんね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です